くらし情報『【エンタがビタミン♪】「一緒に福島旅行しましょう」。中居正広が枝野幸男大臣と夢の対談を実現。復興に向けて約束交わす。』

2012年1月2日 20:00

【エンタがビタミン♪】「一緒に福島旅行しましょう」。中居正広が枝野幸男大臣と夢の対談を実現。復興に向けて約束交わす。

SMAP中居正広が、テレビ番組で枝野幸男経済産業大臣を訪ねて念願の対面を果たした。「枝野さん会いたかった~」と感激を隠せない中居正広は、その熱意で大臣の意外な側面を聞き出す。

2011年3月11日に東日本大震災が発生、その後福島第一原発事故の実態が明らかになると、連日のようにテレビから情報を提供したのが当時官房長官の枝野幸男氏だった。

毎日、朝から夜まで震災被害や原発事故の実態を報告する枝野官房長官の姿には、国民も感ずるところがあった。ネットでも「枝野大丈夫か?」、「枝野寝ろ~!」といった声も飛び交ったほどだ。

そんな枝野氏に会いたかったという中居正広は、昨年末12月30日に放送された『中居正広のザ・大年表5』で経済産業省大臣執務室に枝野幸男経済産業大臣を訪れたのである。

夢の対面に感激した中居正広が「枝野さんだ!会いたかったんですよ~!」と抱き合うようにあいさつを交わすと、枝野大臣も「恐縮です」と嬉しそうに応じていた。

10分程度の対談では、政治がらみではなく『人間、枝野さんを知りたい』と言う中居の問いかけから、枝野大臣の様々な側面が語られることとなったのだ。

枝野大臣は子ども時代に短気な性格だった為に「感情的になるな」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.