くらし情報『【イタすぎるセレブ達】サルマ・ハエック、仏政府から栄誉ある「ナイト」の称号を授与されることに。「なぜ彼女が? 」と疑問視する声も。』

2012年1月4日 22:00

【イタすぎるセレブ達】サルマ・ハエック、仏政府から栄誉ある「ナイト」の称号を授与されることに。「なぜ彼女が? 」と疑問視する声も。

「ナイト」の称号をもらう予定のサルマ・ハエック

「ナイト」の称号をもらう予定のサルマ・ハエック

女優サルマ・ハエック(45)が、フランスの最高勲章であるレジオンドヌール勲章の「シュヴァリエ(騎士、ナイト)」の称号を授与されることになった。

メキシコ出身のハリウッド女優、サルマが「ナイト」の称号を受けることになった。1日、仏サルコジ大統領により800人にのぼる今年の同勲章の受章者リストが発表されたが、彼女はその中の1人として「映画監督で、プロデューサー。また23年間にわたる慈善団体のアクティブメンバー」と記されていたそうだ。

レジオンドヌール勲章は1802年にナポレオン・ボナパルトによって創設されたもので、フランスのために卓越した功績を残したフランス人を中心に表彰するもの。仏大統領が決定し仏政府から授与されるが、外国人の場合、5段階の階級の下からシュヴァリエ、オフィシエ、コマンドゥールの3種類が「フランスとの経済や文化交流の発展に寄与した人物」に送られる。ハリウッドからはこれまで、クリント・イーストウッドロバート・レッドフォード、またロバート・デニーロやジェリー・ルイスらが同じ「シュヴァリエ」の称号を受章している。ちなみにこれまでの外国人受章者約1500人のうち、およそ1割が日本人(文化人、音楽家など)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.