くらし情報『【エンタがビタミン♪】「野球選手のサインGET術」。HKT48がホークス宮崎キャンプを取材して思わぬ成果。』

2012年2月12日 20:00

【エンタがビタミン♪】「野球選手のサインGET術」。HKT48がホークス宮崎キャンプを取材して思わぬ成果。

アイドルグループHKT48が、拠点とする福岡の地元球団ソフトバンクホークスの宮崎キャンプを訪れた。HKTは昨年、ホークス応援隊に就任しており、テレビ番組の企画でキャンプの様子を取材に向かったのである。元福岡ダイエーホークス若田部健一投手の娘、若田部遥など野球ファン3人が同行したが、ズバズバと鋭い質問が飛び出した。

HKT48は、AKB48の姉妹グループとして九州博多を拠点に昨年結成された。昨年10月に西武ドームでお披露目された時には、若田部投手の娘さんがメンバーのひとりと分かり話題となっていた。その若田部遥を含め兒玉遥松岡菜摘ら3人がホークス宮崎春季キャンプを訪れた様子が、2月11日に『とべとべHAWKS HKT48ドキドキわくわく春キャンプスペシャル』(TNC テレビ西日本)で放送された。

HKT48の3人はTNCの牧尾結衣新垣泉子アナと、元福岡ダイエーホークス投手で現在は野球解説者の池田親興氏と共に宮崎市生目の杜運動公園野球場(アイビースタジアム)を訪れた。南国宮崎とはいえ、まだ2月初旬で風は冷たそうだ。

スタンドから練習を行う選手を見学しながら、3人はお気に入りの選手について話した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.