くらし情報『【イタすぎるセレブ達・番外編】故ホイットニー・ヒューストンの友人が米人気雑誌に激白。「極度のプレッシャーに苦しんでいた。」』

2012年2月13日 12:30

【イタすぎるセレブ達・番外編】故ホイットニー・ヒューストンの友人が米人気雑誌に激白。「極度のプレッシャーに苦しんでいた。」

歌手ホイットニー・ヒューストン(享年48)の急逝を受け世界中のメディアが騒然とする中、彼女と親しい付き合いのあった友人が米誌『People』の取材に応じ、ホイットニーの心的ストレスがいかに大きかったかを告白した。

ホイットニー・ヒューストンの声はダメになってしまっていたし、復帰も思ったようには行きませんでした。それもこれも、彼女の声が昔とは変わってしまっていたからです。」

米誌『People』にそう語ったのは、ホイットニーが生前親しくしていたという友人の1人である。歌手としてのみならず女優としても華々しい活躍をしたホイットニーは、最新映画『Sparkle(原題)』でスクリーンにも復帰間近であったが、8月の全米公開を待たずして急逝してしまった。だが完全復活を切望する周囲の声と期待は、ホイットニーにとって大きなプレッシャーになっていたことも事実らしい。

「ホイットニーはプレッシャーに直面して苦しんでいました。(2009年の)復帰アルバムを制作していたときから私には分かっていましたが、ホイットニーの声はもうダメになってしまっていたのです。そのことで彼女は悩んでいました。」

2010年に行ったコンサートでは評価も散々。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.