くらし情報『【エンタがビタミン♪】「ハロプロのプライベート見たくない」。指原莉乃がAKB48に入った理由を明かして“ドリムス”もビックリ。』

2012年2月15日 20:00

【エンタがビタミン♪】「ハロプロのプライベート見たくない」。指原莉乃がAKB48に入った理由を明かして“ドリムス”もビックリ。

AKB48指原莉乃が、テレビ『笑っていいとも!』で憧れのドリームモーニング娘。に対面した。指原が九州の大分で当時のモーニング娘。の“追っかけ”をしていた話をすると、ドリムスも感激していた。

指原莉乃は、AKB48に入る前から地元大分でアイドルオタクとして有名だった。それは今でも続いており、特にハロプロが好きな指原はテレビ番組で嗣永桃子に「Berryz工房さんの大ファン」と告げたこともある。

2月15日放送の『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングに、ドリムスことドリームモーニング娘。が登場した時には、司会のタモリが気を利かせて指原莉乃を呼び入れたのである。指原莉乃が大分にいた頃には、ドリムスのメンバーはモーニング娘。として活躍していたのだ。

憧れの元モー娘。を前に、緊張のあまり“恐る恐る”現れた指原は「中澤裕子さんと保田(圭)さんの握手会に行きました」と“追っかけ”時代のことを語り始めた。驚いたのは当の中澤裕子で「え?私と圭ちゃんの握手会って、めちゃレアじゃない!?」と叫ぶように返すと、他のメンバーもその情報を知らないようで「どこでやってたの?」とざわめいたほどだ。

指原は当時、大分から福岡までモー娘。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.