くらし情報『【エンタがビタミン♪】家庭では「ヒデくん」。モデルの中林美和が語る夫・Zeebra(ジブラ)との結婚秘話。』

2012年5月21日 17:30

【エンタがビタミン♪】家庭では「ヒデくん」。モデルの中林美和が語る夫・Zeebra(ジブラ)との結婚秘話。

ヒップホップアーティストZeebraの妻・中林美和がテレビ『メレンゲの気持ち』に出演して、2人が結婚に至った馴れ初めや普段の暮らしぶりを語った。ヒップホップ界を牽引するZeebraの意外な一面が見える貴重な内容が聞かれた。

“悪そうな奴はだいたい友達”とは、Zeebraが参加したDragon Ashの楽曲「Grateful Days」での有名なフレーズだ。彼にはそんなイメージが似合う。しかし奥さんの中林美和や子ども達のいる家庭に返った時の“パパ”としての彼は、また別の顔をもっているようだ。

5月19日に放送された『メレンゲの気持ち』のコーナー“ビューティフルライフ”では、モデルの中林美和を訪ねてZeebraと暮らす自宅へ向かった。

リビングルームには額に入った家族写真が飾られていた。夫妻は結婚10年目であり、21歳の長男と20歳の次男はアメリカに留学中。「年に3分の1くらいは帰ってくる」という。9歳の長女・花音ちゃん、8歳の次女・里茉ちゃんはいっしょに暮らしている。全員集合した家族写真は、みんな良い表情で写っている。

リポートしたお笑いコンビ・ピースの2人が、Zeebraと中林美和という異業種の2人がどうやって交際に至ったのかを尋ねてみた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.