くらし情報『「全てに涙」、「初めての衝撃」。映画『ヘルタースケルター』を鑑賞したMEGUMIと中林美和が感動。』

2012年6月2日 19:00

「全てに涙」、「初めての衝撃」。映画『ヘルタースケルター』を鑑賞したMEGUMIと中林美和が感動。

蜷川実花監督と主演、沢尻エリカの“真っ向勝負”と話題の映画『ヘルタースケルター』を鑑賞した芸能人が衝撃を受けているようだ。タレントのMEGUMIやモデルの中林美和ブログで映画の感想を綴っているが、想像を上回る内容だったらしい。

全身を美容整形したスターりりこ“タイガー・リリィ”を演じた沢尻エリカは、撮影終了後に体調不良の為に休養に入った。その真相については様々な憶測も飛び交う。そんな中で蜷川実花監督は沢尻について「『りりこの役がなかなか抜けない』と言っていた彼女に静養が必要なのは、必然のような気がします」と語っている。

沢尻はいったいどれほど役に入り込んだのか。一般公開を前に鑑賞したMEGUMI中林美和が、そろって6月2日にその凄まじさをブログに綴っているのだ。

MEGUMIはオフィシャルブログ『Calm Time』で「女として、こういう仕事をしている人間として」と芸能界に身を置く立場として述べている。彼女は「向き合いたくないところと2時間向き合い、苦しかったが一方で腹をくくる機会になった」という。女優でもあるMEGUMIでさえ「エリカちゃんの演技というか、映画の中での立ち振る舞い全てに涙」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.