くらし情報『大沢樹生がブログで死産を発表。「元気に産まれて来てはくれませんでした」。』

2012年6月4日 20:00

大沢樹生がブログで死産を発表。「元気に産まれて来てはくれませんでした」。

昨年11月に不妊治療を公表し、1月には早耶香夫人が妊娠4週目に入ったと自身のブログで報告していた元「光GENJI」のメンバーで俳優の大沢樹生。そんな大沢が、5月31日に「元気に産まれて来てはくれませんでした」と我が子の死産を発表した。

大沢樹生は、女優の喜多嶋舞と2005年に離婚し、シングルファーザーとして一人息子を育ててきた。その後、2008年に一般人の早耶香さんと再婚している。

昨年11月18日付のブログでは、早耶香夫人と不妊治療をしていることを公表。そして今年1月には、念願の妊娠をブログで発表していた。

そんな中、大沢は5月12日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演し、夫人が妊娠していること、出産予定日は10月であることを話していた。しかし、その放送から12日後、赤ちゃんは天国へ旅立ってしまったのだ。

5月31日付のブログ『My Way My Style』によると、胎児に異常が見つかったのは4月の初めで、『メレンゲの気持ち』の収録の直前だったという。大沢は妊娠について報告するのかを悩んだが、奇跡がおきることを信じ発表に踏み切ったと心境を明かしている。

異常が見かった後、大沢と早耶香夫人は胎児の病気に詳しい専門の大学病院やクリニックなどを訪れ、何度も検査を受けたそうだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.