くらし情報『ハルク・ホーガン元妻リンダ、超年下婚約者と破局していた。』

2012年6月12日 17:30

ハルク・ホーガン元妻リンダ、超年下婚約者と破局していた。

ハルク・ホーガンの元妻リンダ。息子の友人である23歳のチャーリー・ヒル君との婚約を解消していた。

ハルク・ホーガンの元妻リンダ。息子の友人である23歳のチャーリー・ヒル君との婚約を解消していた。

底抜けに明るいファミリーが崩壊し、ドロ沼離婚劇を演じてしまったハルク・ホーガンとリンダの元夫妻。ハルクは22歳年下の女性とすでに再婚しており、リンダも自分の年齢の半分よりさらに若い男の子と幸せにやっているものと思われていた。だが…。

ハルク・ホーガンの前の妻で、ボリューミーなボディが悩ましいリンダ・ボレアもすでに52歳。息子の友人であったという、若すぎる恋人チャーリー・ヒル君との2年の真剣交際を経て、「ついに婚約!」とお伝えしたのは今からほぼ2年前。つまりかれこれ交際は4年にもなっていたのだ。

ハルクとの間に出来た息子、ニック・ボレアが母リンダに友人のヒル君を紹介した時、彼はまだほんの19歳であったが、上手に人の話を聞いてくれるヒル君をリンダは「まさにソウルメイト」と語り、その成熟した人間性を絶賛していた。その後の交際は順調そのもので、2010年夏に婚約した2人はリンダ所有の豪華ヨットでの洋上結婚式を計画していたが、先月に関係を解消していたことをリンダがFacebookで発表した。

「私のステータスに変更が生じたわ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.