くらし情報『「どん底から出来あがった曲」。ELT・持田香織が名曲「fragile」の制作秘話を語る。』

2012年6月13日 21:00

「どん底から出来あがった曲」。ELT・持田香織が名曲「fragile」の制作秘話を語る。

1996年のデビューから次々とヒット曲を生み出し、現在も業界の第一線で活躍するEvery Little Thing。順風満帆に活動を行っていると思われた彼女たちの辛い過去が語られた。それはボーカルの持田香織にとっては「乗り越えなくてはならない」出来事であった。

今年デビュー16年目を迎えるEvery Little Thing(ELT)。そのボーカル持田香織が『火曜曲!』(TBS系)に出演した。「日本ウラ芸能史」と題して放送されたこの日、名曲「fragile」制作時の秘話が語られた。

ELTはデビュー当時からヒット曲を連発し、当時の若い世代の女の子から絶大の人気を誇っていた。1999年、そんなELTに大きな衝撃が走った。リーダーである五十嵐充が脱退を決めたのだ。これまでELTの楽曲は作詞、作曲、サウンド面すべてを五十嵐が担当していた。五十嵐が抜けるということはELTにとっては大きな打撃を意味する。その時のことを持田自身も「この先、2人で(ELTを)続けて行くことは、すごく難しいことだと理解していた」と話す。

周りのスタッフから「ELT大丈夫かな?」、「曲作る人が抜けたもんね」と陰で囁かれることもあり、ELT存続を危ぶむ声は高まっていった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.