くらし情報『匂いにつられて。隣家の料理を盗んだ女に48万円の罰金。(台湾)』

2012年6月27日 10:00

匂いにつられて。隣家の料理を盗んだ女に48万円の罰金。(台湾)

ご飯時に隣家から漂ってくるいい香りには鼻をくすぐられるものだが、この度その匂いに耐えかねて、隣の家に侵入し料理を盗んでしまった女が逮捕された。

事件があったのは台東県。女は隣家から漂う、ショウガをたっぷり使った鍋料理「薑母鴨」の香りにつられて隣家に侵入。テーブルの上に置かれていた料理を鍋ごと盗み、持ち帰ると同居人の男と一緒に食べた。

外出から戻った被害者の女性は、置いてあったはずの鍋が無くなっていることに気付くと、すぐに隣家の女性が怪しいと感じたそうだ。女の家を訪れると、案の定テーブルの上には食べかけの鍋が置かれていたため、警察に通報した。

調べに対し、女は犯行を認めており被害者に謝罪の意を伝えているが、台東地方裁判所は懲役6か月、執行猶予2年、罰金18万元(約48万円)の判決を下した。
(TechinsightJapan編集部 片倉愛

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.