くらし情報『「待ち受けにしたら妊娠できた」。矢沢心が描いた“富士山の絵”が妊活中の女性から大反響。』

2012年9月14日 15:30

「待ち受けにしたら妊娠できた」。矢沢心が描いた“富士山の絵”が妊活中の女性から大反響。

第1子を出産したタレントの矢沢心が、妊娠中にブログで掲載した“富士山の絵”が話題となっている。その画像を携帯電話の待ち受け画面にしたところ、妊娠したとの報告が相次いでいるのだ。矢沢心自身も思わぬ反響に驚きながら「1人でも多くの方に御利益がありますように」と願っていた。

矢沢心は元K-1王者の魔裟斗と2007年に結婚している。彼女が結婚して5年目の今年、6月22日に待望の第1子を出産したことをブログ『コロコロこころ』で報告して話題となった。

まだ彼女が妊娠中の7月7日に、ブログで『妊婦さんが陣痛中に書いた富士山を持っていると妊娠する』とのジンクスを耳にして「陣痛が始まって病院に行く前に朝、描きました」と自筆の富士山の絵を掲載。「妊活中の方の願いが届きますよう」と願いを込めたのだ。すると、その富士山の絵を携帯の待ち受け画面にした女性から、「私も富士山を待ち受けにしていたら妊娠しました」と次々と妊娠報告のコメントが届いたのである。

彼女はそのことを9月11日のブログで『嬉しいこと』と題して報告している。矢沢心は「信じていれば願いは叶うんだ」と喜びを共にすると、「出産まで大事にされてくださいね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.