くらし情報『「握手しすぎて感覚なくなった」。嵐が語る握手会の思い出にAKB48もびっくり。』

2012年10月8日 17:00

「握手しすぎて感覚なくなった」。嵐が語る握手会の思い出にAKB48もびっくり。

と手書きされた手づくり感溢れるものだ。そうした感覚で開催したイベントだけに、詰め掛けたファンの多さに一番驚いたのは嵐メンバーだったのではないだろうか。「でも、うれしかったです」と松潤も腕を押さえながらファンに感謝していた。

ひな壇の後列にいたAKB48篠田麻里子らは、目を丸くして嵐のエピソードに聞き入った。握手会といえばAKB48が浮かぶほどになった彼女たちだが、デビュー公演では秋葉原48劇場に観客が7人だった苦い思い出がある。デビュー時から8万人を動員する嵐の人気に改めて驚いたようだ。

AKB48も今では嵐と人気を競うアイドルグループとなり、CD発売にあわせて各地で行う握手会には毎回多くのファンが詰め掛ける。特に昨年の9月に幕張メッセで行われたシングル「フライングゲット」の個別握手会では、2日間でのべ約20万人が参加したと報道されて話題となった。

嵐は2003年のさいたまスーパーアリーナと2005年の幕張メッセで握手会を行っているが、幕張メッセの「WISH発売記念握手会」はやはり朝8時近くから夕刻までファンが並び、かなりの人数となったようだ。全員そろって5人で対応する嵐の場合は、握手の回数も多くなる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.