くらし情報『「原作大好きなので嬉しい」。音楽劇『千本桜』に抜擢されたAKB48・石田と市川に祝福コメント。』

2013年1月12日 12:30

「原作大好きなので嬉しい」。音楽劇『千本桜』に抜擢されたAKB48・石田と市川に祝福コメント。

ニコニコミュージカル「千本桜」にAKB48のメンバー2人が出演することが発表された。初音未来(ミク)役の石田晴香鏡音鈴(リン)役の市川美織が、それぞれのGoogle+で心境を綴っている。彼女たちのファンからも多くの祝福コメントが届いているが、中には一部からの批判を心配する声もあった。

ミュージカルを劇場だけでなくネットでも生中継で楽しめるニコニコミュージカルの第10弾は、VOCALOID(通称、ボカロ)曲「千本桜」を原作とした作品になる。同曲はボカロ曲の中でもファンが多く、そのミュージカル化に原作の魅力が崩れるのではと不安の声も聞かれる。そんな中でアイドルグループAKB48が出演することに対しても、ボカロファンには疑問を感じた者が少なくないようだ。

1月10日にキャストとして発表された石田晴香は、『石田晴香Google+』で「原作が大好きなので関われることがとてもうれしいです!楽しんで貰える舞台を作れるように精一杯頑張ります!」と喜びを伝えると、ファンからも「おめでとう!舞台、がんばって!!」といった祝福と応援のコメントが殺到したのだ。

「はるきゃんのミクか~、めっちゃ見たい」とボカロの原作を知る者が応援する中で、「いろいろ否定的な意見がこれから出るかも知れないけど、気にしないで!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.