くらし情報『「二宮とグータッチ」「NYCにアメ配り」。木村拓哉が“紅白の真相”語る。』

2013年1月26日 15:30

「二宮とグータッチ」「NYCにアメ配り」。木村拓哉が“紅白の真相”語る。

昨年、大晦日に行われた紅白歌合戦では白組が勝利した。その時にステージ上で司会を務めた嵐の二宮和也SMAP木村拓哉がグータッチしている。ジャニーズでツートップともいえるSMAPと嵐だが、メディアではほとんど共演がない。ファンにとってこの時のグータッチは注目に値するもので、2人がどんな言葉を交わしたのか大いに気になるところだ。

木村拓哉は1月の終わりになると、ラジオ『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』でNHK紅白歌合戦の裏話を語るのが恒例となっている。1月25日の放送ではリスナーからの質問を受けて、彼しか知らないエピソードを明かしてくれたのだ。その中に二宮和也とグータッチした際に「どんな声がけをしたのですか?」という質問があった。

紅白で最後に結果が発表されると、SMAPのメンバーは感情をダイレクトに表現する。「白組が負けたら落ち込むし、勝ったら紅組のみなさんに失礼なくらい“よっしゃー!”と喜びを露わにする」ほどだ。昨年は白組が勝ったことで、やはりテンションが上がったようだ。

SMAPが騒いで、司会の嵐のメンバーに“やったな!”と目を向けると彼らは“あー、良かった勝てた”と穏やかに喜んでいるではないか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.