くらし情報『有吉とAKB大島に本の宣伝を頼める、東野幸治の人徳。』

2013年5月17日 15:00

有吉とAKB大島に本の宣伝を頼める、東野幸治の人徳。

今月4日に発売された、お笑い芸人東野幸治(45)の著書『この間。』(東野コージ名義)。発売当日は発売記念サイン&握手会を都内で行うなど、自身初となるエッセイ本の宣伝活動に力を入れている。マスメディアだけでなく東野が目を付けたのが、ツイッターブログを使っての宣伝だった。その担い手に選ばれたのは、ツイッターのフォロワー数日本一のお笑いタレント・有吉弘行(38)と、アイドルグループAKB48のエース・大島優子(24)である。

『この間。』は、東野が2011年12月から1年間続けたブログを書籍化したものだ。実は2000年に家族小説を発表し高い評価を受けた東野だったが、本人曰く「思ったより売れなかった」らしい。そこで後輩のお笑いコンビ・品川庄司品川祐(41)から、「本が売れるには名前をカタカナにした方が良い」とある番組でアドバイスされ、今回“東野コージ”名としたのだ。

以前から東野は、MCを務めていたテレビ番組『あらびき団』のDVD発売時には、『有吉弘行(ariyoshihiroiki)ツイッター』で宣伝してもらっていた。今回も有吉弘行流のセンスある表現で、東野の本をツイッターで話題にしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.