くらし情報『だって私はリアリティスター。キム・カーダシアン、赤ちゃんの性別を知る瞬間にもTVカメラが回る。』

2013年5月25日 20:00

だって私はリアリティスター。キム・カーダシアン、赤ちゃんの性別を知る瞬間にもTVカメラが回る。

キム・カーダシアン、医師から赤ちゃんの性別を告げられる瞬間はカニエでなく家族と一緒

キム・カーダシアン、医師から赤ちゃんの性別を告げられる瞬間はカニエでなく家族と一緒

キム・カーダシアンの妊婦生活が最近の一大テーマとなっている、人気のリアリティ番組『Keeping Up with the Kardashians』。それもこれもすべては視聴率のためと、キムはこのほど大切な超音波検査にそのカメラマンを同行させた。

お腹の超音波検査を受ける妊婦さんは、医師の言葉をひと言も聞き漏らすまいとそれは真剣。特に性別を告げられる時の緊張感はMAXであろう。その時に一緒にいて欲しいのは赤ちゃんのパパか、それとも実家のファミリーか。

キム・カーダシアンが選んだのはどうやら後者であった。おまけにリアリティ番組『Keeping Up with the Kardashians』のカメラマンも一緒であり、赤ちゃんのパパであるカニエ・ウェストの出る幕はない。彼女がクロエ&コートニーのカーダシアン姉妹、あるいは母クリス・ジェンナーとベッタリな「強・実家依存型」の女性であることは、その番組を見ればよくわかる。

同番組が今後に放送されるエピソードのクリップを紹介したが、その3人とカメラマンを伴って産科医のもとを訪ねたキムは、そこで超音波検査を受ける。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.