くらし情報『アマンダ・バインズの奇行・暴言は“すべて演技”? ハリウッドの有名パブリシストが暴露。』

2013年6月15日 11:15

アマンダ・バインズの奇行・暴言は“すべて演技”? ハリウッドの有名パブリシストが暴露。

奇行・暴言のすべてが演技と報じられたアマンダ・バインズ。

奇行・暴言のすべてが演技と報じられたアマンダ・バインズ。

先日、ドラッグの不法所持、危険行為、証拠隠滅の容疑で逮捕されるも、間もなく釈放されたアマンダ・バインズ(27)。その後、関係者や元共演俳優が「彼女はいたって普通」と証言したが、Twitterでの暴言や外出先で見せる奇行は一向になくならず、連日その様子がメディアに報道されている。この一連の動きにつき、「すべてが演技」という驚きの報道が、ついに飛び出した。

Twitterでは大物セレブらに暴言を吐きまくり、外出先では独り言を言いながらフラフラ…。こんなアマンダ・バインズにつき「ドラッグ依存症」、もしくは「精神異常」と多くのメディアが報じる中、意外なことに関係者や元共演者からは「まったく問題なく普通」という証言が飛び出し、メディアは困惑しきりだ。

そんな中、このたびハリウッドの有名パブリシスト、ジョナサン・ジャクソン氏が、あまりにも意外なメッセージをTwitterで大公開。スクリーンショットの形で公開された“アマンダから同氏に送られたメッセージ”には、以下のように書かれていたから驚きである。

「これまでのことはすべて演技だって、アナタには分かってるでしょ!アタシは女優なの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.