くらし情報『来月誕生するウィリアム王子とキャサリン妃の赤ちゃん。その性別は夫妻も「知らない」?』

2013年6月21日 14:00

来月誕生するウィリアム王子とキャサリン妃の赤ちゃん。その性別は夫妻も「知らない」?

ウィリアム王子&キャサリン妃、産まれる赤ちゃんの性別を本当に知らない?

ウィリアム王子キャサリン妃、産まれる赤ちゃんの性別を本当に知らない?

7月に待望の第1子が誕生する、ウィリアム王子(30)&キャサリン妃(31)夫妻。そんな中、キャサリン妃がブルーの服で出かけたとたんに「男の子が産まれるのでは?」との見出しでニュースが流れるほど、各国のメディア報道が過熱している。世界中の人々が「男の子?」、「女の子?」と興味津々だが、実は夫妻ですら「赤ちゃんの性別を知らない」といった興味深いニュースが流れた。

つわりがひどく、一時は入院するほど苦しい思いをしたキャサリン妃。その後体調は徐々に良くなり、今ではお腹もパンパン。来月には、ついに待望の第1子が誕生する予定だ。

そのような中で、各国メディアの報道も加熱する一方だ。夫妻の赤ちゃんの性別に大きな関心が集まっているが、このことについて王室関係者が匿名を条件に以下のように語ったばかりである。

「実は夫妻にも赤ちゃんの性別は分かっていないのです。(出産まで)知りたくないと、2人でお決めになったんですよ。」

また関係者らによると、お産には「ウィリアム王子も立ち会うつもりでいます」とのことだ。ウィリアム王子が産まれた病院で出産予定と言われているキャサリン妃だが、そのおめでたの日に夫妻も初めて我が子の性別を知る可能性がある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.