くらし情報『ジャスティン・ビーバー、障害を抱え臓器移植を乗り越えた少女と感動の対面!』

2013年6月24日 10:45

ジャスティン・ビーバー、障害を抱え臓器移植を乗り越えた少女と感動の対面!

障害を抱え健康にも問題のあるファンに会い喜ばせたジャスティン・ビーバー。

障害を抱え健康にも問題のあるファンに会い喜ばせたジャスティン・ビーバー

このところドラッグ使用疑惑、危険運転、近所迷惑行為など、まったく良い話題のない歌手ジャスティン・ビーバー(19)。しかし彼には、ティーンセレブの中でもとりわけチャリティに熱心という素晴らしい一面がある。これまでたびたび重病のファンを訪問、またはコンサート会場に招くなどして励ましてきたが、ジャスティンはまたしても病気と闘うファンと対面し喜ばせている。

22日、ジャスティン・ビーバーはカリフォルニア州サンディエゴの「Valley View Casino Center」にてショーを開催。現地ファンを熱狂させたが、ショーの直前にジャスティンはマリサ・コックス(Marisa Cox)ちゃんという名の少女と対面を果たしていた。

ダウン症を抱えるマリサちゃんは、ジャスティンの大ファン。マリサちゃんは最近臓器の移植手術を受けたばかりだが、すでに何度も手術を受け生きるべく闘い続けてきたファイターでもある。そんなマリサちゃんがジャスティンのファンであると知ったダウン症支援団体が努力を続け、ジャスティンとの対面が実現するよう話を進めたという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.