くらし情報『英王室に、赤ちゃんが誕生! 性別は男の子!』

2013年7月23日 07:10

英王室に、赤ちゃんが誕生! 性別は男の子!

英ロイヤルベビーの誕生に世界中が歓喜

英ロイヤルベビーの誕生に世界中が歓喜

ついに、英キャサリン妃(31)が無事に第1子となる赤ちゃんを出産した。体重は約3800グラムで元気とのこと。気になる性別は、男の子と判明している。

世界中の人々が、「英キャサリン妃、無事出産」の第一報に歓喜の声をあげている。キャサリン妃は陣痛スタート後に夫であるウィリアム王子(31)に付き添われ英ロンドンのパディントンにあるセント・メアリー病院に入院。無事に出産を済ませ、可愛い男児のママになったという。

同病院は、故ダイアナ妃がウィリアム王子ヘンリー王子(28)を出産した病院でもある。そんな病院での愛息誕生に、ウィリアム王子も感動を新たにしているはずだ。

初めての妊娠、出産を終え、キャサリン妃も今はホッと一息ついていることだろう。妊娠初期には重いつわりに苦しみ入院もしたが、その後経過は順調で出産をとても楽しみにしていたという。王位継承順位はウィリアム王子に次ぎ3位となる。今後メディアから大きな注目が集まることになりそうだ。
(TechinsightJapan編集部ケイ小原)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.