くらし情報『庄司智春、ツイッター依存から脱出。なぜそこまでのめり込んでしまったのか。』

2013年8月22日 19:00

庄司智春、ツイッター依存から脱出。なぜそこまでのめり込んでしまったのか。

お笑い芸人庄司智春品川庄司)がツイッターをやめてから、およそ2か月。今、彼は「やめて本当に良かった」と心から思えるそうだ。一時は、“ツイッター依存”のような状態だったという庄司。彼にとってツイッターとは何だったのだろうか。

8月22日の『品川庄司庄司のブログ』から、以前の庄司がいかにツイッターに振り回されていたのかが分かる。常にスマートフォンを手にして、ツイッターのチェックは欠かさなかったのだ。つぶやいて、最新の投稿をチェックして、フォロワーさんに返信して、誰かのつぶやきに返信しての繰り返しが続く毎日。いつの間にか生活の中心がツイッターとなり、自分のペースが乱されてしまっていたという。

なぜ庄司は、そこまでツイッターにのめり込んでしまったのか。「あくまでも個人的な意見」としながら彼は、「“何か得るものがあるのでは?”と幻のようなものを掴みにいっていた」と当時の心境を振り返っている。確かに過去のテレビ番組でツイッター愛好者の東野幸治らが、「人脈が広がったり、仕事が増えたりする」とツイッターのメリットを強調していた。しかし庄司の場合は、「何も得てなくて時間だけが経っていて、知らないうちに疲れていた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.