くらし情報『グッチ裕三がレクチャー。「結婚式に相応しくない洋楽を、BGMに選んでませんか?」』

2013年9月27日 18:00

グッチ裕三がレクチャー。「結婚式に相応しくない洋楽を、BGMに選んでませんか?」

結婚披露宴でシーン別に流されるBGM。選曲に頭を悩ませているカップルにぜひ参考にして頂きたいのが、生活情報番組『あさイチ』で紹介された“名曲揃い!?結婚式に使われる曲特集”である。洋楽のヒット曲を選ぶ方も多いと思われるが、実は結婚式に相応しくないのでは?という歌詞もあるのだ。

9月27日放送の『あさイチ』(NHK総合)の“特選!エンタ”のコーナーではナビゲーターにグッチ裕三を迎え、結婚式でよく使われる人気洋楽の中から「ちょっと場違いかも?」、そして「本当にオススメの曲」が紹介された。

まず“とりかえしがつかないで賞”としてあげられたのが、『アメイジング・グレイス』。グッチ裕三は「アメリカでは葬式用です」と説明する。素晴らしい曲だが、日本で言ったら「お経をかけているようなもの」とのことだ。

次は“いいわけのしようがないで賞”として、『トーン』(ナタリー・インブルーリア)。単語“Torn”はズタズタに引き裂くとも訳され、歌詞の内容は愛する人から傷付けられ裏切られて、悲しみに打ちひしがれている状況が書かれている。確かに永遠の愛を誓い合った2人には、そぐわない内容である。

最後は“それはないで賞”。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.