くらし情報『アマンダ・バインズ、入院治療はUCLAメディカルセンターから高級リハビリ施設へ。』

2013年10月1日 17:45

アマンダ・バインズ、入院治療はUCLAメディカルセンターから高級リハビリ施設へ。

アマンダ・バインズ、今はマリブのリハビリ施設に…

アマンダ・バインズ、今はマリブのリハビリ施設に…

5月にドラッグ不法所持、危険行為、証拠隠滅の容疑で逮捕されるも、即釈放されたアマンダ・バインズ(27)。その後も奇行は止まらず、ついには私道で火を起こし精神科に強制入院させられてしまった。一流の医療スタッフが揃うUCLAメディカルセンターに移り治療を受けていたアマンダだが、現在は高級リハビリ施設に移り落ち着ける環境の中で過ごしているもようだ。

強制入院を申し渡されるも、「すぐに退院を許可される」と思われていたアマンダ・バインズ。しかし病状は想像以上に重く、先日飛び出した「1年間の入院も?」という報道に続き、「いやそれ以上に入院が長引く可能性もある」と伝えられたばかりである。

そんな中、アマンダは先日UCLAメディカルセンターを出てカリフォルニア州マリブにある高級リハビリ施設「The Canyon」に移ったという情報がある。UCLAメディカルセンターでのアマンダは「パパラッチに追われている」、「間もなく見つかってしまう」という被害妄想に苦しみ他の患者たちともあまり交流がなかったというが、リハビリ施設に移った今は回復に向けて前進しており、調子もそう悪くはないようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.