くらし情報『「アンジェリーナ・ジョリーの両乳房切除は女性達の命を救った」と担当医が絶賛。』

2013年10月26日 12:00

「アンジェリーナ・ジョリーの両乳房切除は女性達の命を救った」と担当医が絶賛。

勇気を絶賛されたアンジェリーナ・ジョリー

勇気を絶賛されたアンジェリーナ・ジョリー

今年、遺伝性乳がんを予防すべく両乳房切除に踏み切った女優アンジェリーナ・ジョリー(38)。その再建手術を担当したジェイ・オリンガー医師(Dr. Jay Orringer)は、アンジーの勇気ある決断を絶賛。また今も全く美貌の衰えぬその容姿を有名フォトグラファーも「マリリン・モンローに匹敵する」として褒め称えている。

子供たちのために生きる。それを何より大事に考えるアンジェリーナ・ジョリーは、乳がんにかかる可能性が高いと知るなり両乳房切除手術に踏み切った。そんなアンジーの乳房再建を担当したジェイ・オリンガー医師は、このほど『New York Daily News』のインタビューに応じてこのように語っている。

「すでに患者の中に、(乳がん)遺伝子の検査を受けるべくアンジーにインスパイアされたという女性が何人もいます。」
アンジーは、今後も長く続く影響を女性達にもたらしたと思いますね。」

また同医師は『FOX News』に対しても、こう述べた。

「女性は、自分の健康を扱うチーム(=医療チーム)のキャプテンなる存在です。それを支える医師は、女性を助ける副キャプテンのようなもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.