くらし情報『『行列のできる法律相談所』は番組名を変えるべき? あまりにも時間が短い、法律相談。』

2013年11月11日 21:00

『行列のできる法律相談所』は番組名を変えるべき? あまりにも時間が短い、法律相談。

日本テレビ系『行列のできる法律相談所』は一代目所長(MC担当)の島田紳助氏が芸能界を引退して2年が過ぎても、東野幸治宮迫博之雨上がり決死隊)らが持ち回りで代役を務めている状態である。また番組名にもある法律相談を扱うのは短時間、それも番組終了間際になることが多い。内容のほとんどが「行列メンバー」と呼ばれる準レギュラー陣と、ゲスト出演者の賑やかなトークばかりなのだ。

11月10日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)のテーマは、“私が受けたあのオーディションの裏側を暴露しちゃうぞ”スペシャル。この日は元AKB48で女優の前田敦子との熱愛が報じられた尾上松也や、映画監督園子温が出演していた。今回のように同番組には芸能ニュースで話題の人物がいち早く登場したり、滅多にバラエティ番組に出演しない著名人がゲストに招かれることが視聴率の安定に繋がっているようだ。

島田氏が出演している時代から法律とは無関係のトークに割く時間が徐々に増え、ついには番組テーマに沿った法律相談は1件くらいになっていく。その法律問題の内容も11月10日の放送では番組のテーマとは何の関係も無い、2014年4月の消費税アップに伴う「マイホーム購入の法律&問題点」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.