くらし情報『前田亜季が子役時代の映像に思わず赤面。「うわぁ~恥ずかしい」』

2013年12月6日 14:30

前田亜季が子役時代の映像に思わず赤面。「うわぁ~恥ずかしい」

週間平均視聴率が23%台をマークするなど絶好調の朝ドラ『ごちそうさん』。その中で杏が演じるヒロインの同級生役を好演しているのが、女優の前田亜季だ。彼女は7歳の時に姉の前田愛とともに芸能活動を始めたが、ゲストとして出演したNHKのトーク番組で当時の映像が紹介された。

俳優・山中崇と女優・前田亜季が、12月4日放送の『スタジオパークからこんにちは』に出演した。朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』で夫婦役を演じている2人。山中は「リハーサルの時は必ず前田さんが隣の席に座ってくれる」と撮影以外の場面で前田が積極的に空気作りをしていることを明かした。ヒロイン役の杏からも、「最近2人は顔が似てきたね」と言われたそうだ。

そんな役作りに余念のない前田は、7歳の時にスカウトされて姉の前田愛と一緒に芸能界でのデビューを果たしている。番組内で『天才てれびくん』に姉と共演した当時の映像が流されると、「うわぁ~恥ずかしい」と照れながら画面を見つめていた。15歳の時には、映画『バトル・ロワイアル』に出演した前田。そこで深作欣二監督に出会ったことが、「(女優としての)今の自分を作っている」と感謝の気持ちを表した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.