くらし情報『ピース又吉とソラシド本坊の“歴史的偶然”に鳥肌。「“人斬り半次郎”の子孫です」』

2013年12月14日 12:06

ピース又吉とソラシド本坊の“歴史的偶然”に鳥肌。「“人斬り半次郎”の子孫です」

芸人となった本坊がある日、下北沢で内装工事のアルバイトをしていると相手の職人が土方という苗字だった。その職人が「土方歳三の子孫だ」と明かしたというのだ。

幕末の暗殺団と言われた新選組の鬼の副長・土方歳三の子孫と、敵対する立場にあった薩摩藩で“人斬り半次郎”と呼ばれた中村半次郎の子孫。本坊いわく「その2人が、160年後に下北沢のアパートで一緒にクロスの張替えをやっていた」ことになる。時を越えて平成の世、その子孫は平和に暮らしていたのである。
(TechinsightJapan編集部真紀和泉)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.