くらし情報『松任谷由実に高見沢俊彦も。今年“還暦”とは思えない2人、それぞれの心境。』

2014年1月18日 21:20

松任谷由実に高見沢俊彦も。今年“還暦”とは思えない2人、それぞれの心境。

ミュージシャンの松任谷由実やロックバンド・THE ALFEEのリーダー高見沢俊彦が今年、60歳となり還暦を迎える。どちらもそのような年齢とは信じ難い活躍ぶりだが、本人はどのように感じているのだろうか。

毎年“今年で還暦とは思えない芸能人”が話題になるが、松任谷由実も新年早々にその仲間入りをしている。彼女は1月17日放送のラジオ番組『松任谷由実のYuming Chord』(TOKYO FM)で、「実は、あさって1月19日は私の60回目のBirth Day」と明かしているのだ。

自分がその年齢となり、感慨というより責任のような“重い”気分だという松任谷由実だが、「どちらかというと、周囲から大切にしてもらえる感じがする。一緒に暮らしている人が“優しいぞ”と思ったりする」と変化を感じているようだ。

「年齢なんてただの数字、されど60は生まれた干支に還る特別な数字です」と“還暦”に触れた彼女は、春秋時代の中国の思想家・孔子が60歳で「自分と異なる意見の人とも穏やかに話し合えるようになり、腹がたったりすることがなくなった」という例をあげる。そして自らを「確かに、穏やかな感じは出ていると思う。経験がカバーして無理をしなくなった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.