くらし情報『メダリストが明かすオリンピック選手村での恋愛事情。「夏より冬の方がひっつきやすい」』

2014年1月27日 20:30

メダリストが明かすオリンピック選手村での恋愛事情。「夏より冬の方がひっつきやすい」

雪の中のソチ・オリンピック選手村(画像はinstagram.com/sochi2014より)

雪の中のソチ・オリンピック選手村(画像はinstagram.com/sochi2014より)

歴代五輪メダリストたちがバラエティ番組で“オリンピックの恋愛事情”について語った。「選手村ではコンドームが配られる」という噂の真相も語られる率直な展開となり、出演者が実際に選手同士が恋に落ちる様子を目撃したエピソードも明かされた。また、自身が外国の選手から求婚された体験談も飛び出すなど、ソチ五輪の開幕を2月7日(日本時間8日)に控えて競技以外での選手たちの過ごし方が垣間見える興味深い内容となった。

1月22日放送の『ナカイの窓』では“メダリストスペシャル”として、五輪メダリストたちがトークを繰り広げた。池谷幸雄(体操)、清水宏保(スピードスケート)、武田美保(シンクロナイズドスイミング)、宮下純一(水泳)、山本博(アーチェリー)、吉田秀彦(柔道)が出演して自身のメダルを持参。MCの中居正広がそれを全部首からさげたところ金・銀・銅メダル合わせて14個という壮観な図に、「こんなことした人絶対にいないわ!」とメダリストたちも笑っていた。

話題がオリンピック選手の恋愛事情となり、ゲストMCの陣内智則が「選手村ではコンドームが配られるというのは本当か?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.