くらし情報『HKT48オーディションで「前田敦子さんを超えたい」と言って笑われた。田中菜津美に前田ファンは?』

2014年2月7日 14:00

HKT48オーディションで「前田敦子さんを超えたい」と言って笑われた。田中菜津美に前田ファンは?

『HKT48のボス』と呼ばれる田中菜津美(画像はYouTubeのスクリーンショット)

HKT48のボス』と呼ばれる田中菜津美(画像はYouTubeのスクリーンショット)

HKT48田中菜津美がオーディションで「前田敦子さんを超えるビッグな人になりたい」とアピールして審査員から笑われたことをいまだに根に持っているとテレビ番組で明かされた。田中もオーディションでの事実は認めており、今でも審査員の態度には憤りを感じているようだ。また、ネットでは彼女が前田敦子の名を出してアピールしたことについて前田ファンも反応している。

田中菜津美は2011年7月10日に最終審査が行われた『HKT48第1期生オーディション』に合格している。当時は10歳で小学5年生だった。今では『HKT48のボス』と呼ばれるほど貫禄がある彼女だが、それでも中学1年生なのだ。

そのオーディションからおよそ2年半が経つ今年の2月4日に放送された『AKBINGO!』(日本テレビ系)で同期の村重杏奈から意外な事実が明かされた。

村重は田中がオーディションで「前田敦子さんを超えるビッグな人になりたい」と言った際に、審査員たちが笑ったことをいまだに根に持っているらしいというのだ。

田中は「何で知ってんの?」と村重を睨みつけたが、「みんな笑ったんですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.