くらし情報『中尾ミエ「デヴィ夫人とは2度と結構」。故・淡路恵子さんの着物騒動は否定、「私が許さない」。』

2014年2月15日 17:33

中尾ミエ「デヴィ夫人とは2度と結構」。故・淡路恵子さんの着物騒動は否定、「私が許さない」。

中尾ミエとデヴィ夫人の間に何があった?知るのはミッツ・マングローブ。

中尾ミエデヴィ夫人の間に何があった?知るのはミッツ・マングローブ

歌手の中尾ミエがテレビ番組で、デヴィ夫人について語った。その中で“デヴィ夫人が故・淡路恵子さんの葬儀で、棺の中から着物を引っ張り出そうとした”という記事を、葬儀に参列し出棺まで立ち会った者として「これは無かった」とキッパリ否定した。

2月14日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で金曜コメンテーターを務める中尾ミエは、番組で紹介されたデヴィ夫人に関する新聞記事について感想を述べた。

昨年他局のバラエティ番組で、デヴィ夫人と共演したという中尾。その番組では、ミッツ・マングローブ(『5時に夢中!』金曜アシスタント)も一緒だったそうだ。中尾によるとデヴィ夫人は、見事にちゃんと調べて番組に参加していたと話す。ミッツも「自分の役割を理解し、全うされている」と証言。デヴィ夫人の“番組を盛り上げよう”という姿勢は、2人とも見事だと評価している。

だが中尾は「私は2度と(共演は)結構」だと、昨年共演したデヴィ夫人の印象は大変悪かったようだ。この言葉の意味が分かるのかミッツは、『5時に夢中!』での中尾とデヴィ夫人の共演が見たい―とニヤニヤ笑っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.