くらし情報『『はなまる』最終回、薬丸裕英が号泣。“巨峰”を“巨乳”の言い間違いも今は懐かしい。』

2014年3月28日 13:10

『はなまる』最終回、薬丸裕英が号泣。“巨峰”を“巨乳”の言い間違いも今は懐かしい。

3月28日の放送で最終回を迎えた、TBS系朝の情報番組『はなまるマーケット』。17年間半という長寿番組のMCを岡江久美子と共に続けてきた薬丸裕英は最後の挨拶を終えた後、贈られた花束で顔を隠すように号泣していた。だがツイッターなどを見ると、この日が『はなまるマーケット』の最終回だったことを知らなかった視聴者も多かったらしい。

最終回の『はなまるマーケット』(TBS系)ではMCである岡江久美子薬丸裕英の迷トーク集や、人気コーナーだった“はなまるカフェ”の名場面集が放送された。奇をてらったり派手さは無い内容だったが、懐かしい映像を落ち着いて楽しめた最終回ではなかっただろうか。

努めて冷静にそつない番組進行を心がけ、コメントを出すときはいつも慎重さが感じられた薬丸。そんな彼の伝説的なコメントと言えば、“巨峰”と“巨乳”を言い間違えた事件である。あるコーナーで好きなブドウの種類を聞かれた薬丸は「巨乳」と答え、スタジオ中がしばらくの間爆笑の渦となってしまったのである。この時のVTRを見たスタジオの勝俣州和が「まぁ巨乳は男の夢ですもんね!」とフォローするも、薬丸は苦笑いするばかりである。

岡江の懐かしいVTRでは他の出演者が話している最中、目の前を飛んでいた小バエを素早く手で捕まえ床に捨てるという荒技や、普段から早口の彼女がさらに早く喋ろうとして噛みまくるNG集などが紹介された。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.