くらし情報『ミック・ジャガー、3月に起きた恋人の自殺に「辛かった」と胸中語る。』

2014年7月20日 21:00

ミック・ジャガー、3月に起きた恋人の自殺に「辛かった」と胸中語る。

恋人の自殺について、ミック・ジャガーは「辛かった」とコメント。

恋人の自殺について、ミック・ジャガーは「辛かった」とコメント。

今年3月に、長年「ローリング・ストーンズ」のミック・ジャガーと交際していた恋人がニューヨークのマンションで自殺。これに大変なショックを受けたミックがインタビューに応じて、今の思いを明かした。

このほどミック・ジャガーがTV番組『Today』のインタビューを受け、デザイナーとして活躍していた恋人ローレン・スコットさんの自殺を振り返りこのように語った。

「今の僕はなんとかやっている。でも辛かった。本当に大変な年になったよ。」
「でも欧州で開催したバンドのツアーなんかで、どうにか乗り越えた。(製作責任者を務めた)素晴らしい映画の仕事もあったし。それに、たくさんのサポートを受けたんだよ。」

ちなみにミックはローレンさんの死後ほどなくして“新たな女性の存在”を報じられたが、遺族からは「何を考えているの?」という怒りの声、また「それでもミックは確かにローレンを愛していた」という声などが浮上した。そんな中「ローリング・ストーンズロン・ウッドの元妻ジョー・ウッドは、「ミックはロックンロールの典型だから」「こういう生き方しか知らないのだし、今後もずっとワイルドなままだと思う」とミックの生き様を語り、話題となった。
(TechinsightJapan編集部ケイ小原)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.