くらし情報『声優・金田朋子のギャラは1本で約○万円。「ジュニアの頃から倍にアップ」』

2014年7月22日 15:15

声優・金田朋子のギャラは1本で約○万円。「ジュニアの頃から倍にアップ」

金田朋子のブログのスクリーンショット

金田朋子ブログのスクリーンショット

人気声優の金田朋子が、バラエティ番組で声優の報酬について語った。声優を始めて3年間は1本あたりの金額が決められるなど、業界でのルールがあるという。彼女はすでに3年を経てランクが上がっているので、当時の「倍ぐらい」は貰っていると明かした。

金田朋子は2000年に声優デビューして、数々の作品に出演している。その独特な声を活かして2002年放送のアニメ『あずまんが大王』の美浜ちよ役や、2007年にNHK『みんなのうた』で大ヒットして2012年には『アニメ おしりかじり虫』(NHK BSプレミアム)となった“おしりかじり虫18世”の声も務めている。

7月21日放送の『ジャネーノ!?』(フジテレビ系)に出演した彼女は、声優界のギャラについて「最初の3年間はみんな同じ金額」だと明かした。声優は基本として日本俳優連合という協同組合に加入するが、そこで声優は年数やランクでギャラが決められるのだ。

金田によると「組合に入って3年間はジュニアというランクで、一律『いちご』といって1万5千円」が1本の作品のギャラとなる。ただし、「ひと言『あっ!』と発するだけでも、100言のセリフをしゃべっても金額は同じ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.