くらし情報『ミッツ・マングローブ、13年ぶりのイギリスに驚愕! 「トイレのボタンが見当たらなくて…」』

2014年7月28日 17:30

ミッツ・マングローブ、13年ぶりのイギリスに驚愕! 「トイレのボタンが見当たらなくて…」

ミッツ・マングローブのブログのスクリーンショット

ミッツ・マングローブブログのスクリーンショット

タレントのミッツ・マングローブが、TV番組の撮影で訪れたイギリスで起きた珍事件を報告。13年ぶりのロンドンに対する思いも語った。

27日、自身のブログを更新したミッツ・マングローブ。日本テレビ系番組『アナザースカイ』の撮影で、イギリスを訪れたことを報告した。

実はミッツ、小・中学生時代をロンドンで過ごしている。慶應義塾大学卒業後はイギリスのウエストミンスター大学へ編入。大学中退後は再び日本へ戻っており、今回の訪英は13年ぶりであったそうだ。

ロンドン・ヒースロー空港に降り立ったミッツは、“13年ぶりに”ロンドンの公衆トイレへ駆け込んでみた。そこで事件は起こったようである。

まず、ウォシュレットが見当たらず、作りも日本のトイレと比較するとかなりシンプル。その質素すぎる見た目に、「流す」ボタンさえ見つけられなかったミッツ。唯一目に入ったボタンを「これは違うだろうな…」と思いながらも、他にそれらしきものがなかったため、押してみた。

すると案の定、それは緊急非常ボタンであった。けたたましい音をトイレ中に響かせてしまったのだ。これだけでもちょっとした事件だが、さらに驚くことに非常ボタンを押したのにもかかわらず、警備員は一人も来なかったという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.