くらし情報『アリアナ・グランデ、「母は私が連続殺人犯になると思っていた」。』

2014年8月16日 21:25

アリアナ・グランデ、「母は私が連続殺人犯になると思っていた」。

アリアナ、「子供時代から変だった」と告白。

アリアナ、「子供時代から変だった」と告白。

とても華奢でキュートなアリアナ・グランデ(21)だが、その性格は容姿とはかけ離れたものなのだそう。このほど人気誌の取材を受けたアリアナは、幼少時代のエピソードも交え興味深い話をしてくれた。

このほど『ビルボード』誌インタビューに応じたアリアナ・グランデは、人が自身に対し抱く印象と現実のギャップをこう明かした。

「みんなこう思うんでしょうね。私が小柄で超キュートな子だって。でも本当の私は、みんなが出会ったこともないような皮肉な人間なの。」

またそれは、幼い頃からの性格なのだとアリアナは言う。

「そう、私はダークで狂っていたのよ。いつも骨のフェイスペイントをしたり、(『エルム街の悪夢』シリーズの)フレディ・クルーガーのマスクをかぶっていたかった。ホッケー用スティックを持ち歩いたりしてね…。」
「5歳の誕生日は、映画『ジョーズ』をテーマにしたパーティをしたわ。友達はみんな泣きながら帰ったの。私は今も変わっていないわ。でも小さい頃はもっと心配な状態だと思われていたのよ。」

そんなアリアナが3歳か4歳の頃、娘の様子を心配した母は「将来は連続殺人犯になるんじゃないか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.