くらし情報『市川海老蔵、財布に入りきらないほど勝った。武豊「大口を払い戻している噂聞いた」』

2014年10月28日 16:55

市川海老蔵、財布に入りきらないほど勝った。武豊「大口を払い戻している噂聞いた」

イベントで武以上に熱い競馬トークを繰り広げた市川海老蔵

イベントで武以上に熱い競馬トークを繰り広げた市川海老蔵

これから年末にかけて、競馬が好きな人が1年で最もエキサイトする季節がやってくる。5日後に天皇賞(秋)を控え、競馬界のサラブレッド武豊と歌舞伎界のサラブレッド市川海老蔵がイベントに登場した。「競馬の話は俺より熱くなる」と武に言わしめるほど海老蔵の競馬への思いは熱い。さて、天皇賞の狙いは?

28日、東京・三越本店にて「JRA60周年記念 馬と歌舞伎 サラブレッドトークショー~武豊×市川海老蔵~」が開催され、サラブレッドJRA・ジョッキー武豊と歌舞伎俳優・市川海老蔵が馬と歌舞伎の魅力について存分に語った。

公私ともに親交があるという海老蔵と武。「(もともと)凄く会いたい人だった。この人モテるだろうな、カッコいい」と武が褒めれば、「豊さんはずっと勝ち続けていて、歴史でしょ。レジェンドそのもの」と海老蔵も武に尊敬の眼差しを送る。一方で、会話をすることが「今も緊張する」という2人。海老蔵いわく「レジェンドには容易に電話はかけれない」という理由で、お互い連絡先を知っていてもなかなか連絡をとることがなかったそうだ。

小さい頃から競馬は見ていたという海老蔵は、長女の麗禾(れんか)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.