くらし情報『安藤美姫「父親はいるけれどいない」「練習は夜中3時から」。質問集中に魔裟斗が途中退席も。』

2014年12月4日 17:20

安藤美姫「父親はいるけれどいない」「練習は夜中3時から」。質問集中に魔裟斗が途中退席も。

「この賞を機に母としてもう少し自信をもって生活していける」安藤美姫

「この賞を機に母としてもう少し自信をもって生活していける」安藤美姫

11月下旬、男子フィギュアスケート(スペイン)のハビエル・フェルナンデス選手と堂々の“結婚宣言”をしてから初めて公の場に姿を現した安藤美姫ネイルクイーン スポーツ部門受賞、ベストジーニスト2014受賞と今年は様々な賞を受賞し話題に事欠かない安藤が自身の幸せ、娘、結婚について語った。一方で報道陣の質問が安藤に集中したことに、魔裟斗が苛立ちを隠せず退場するというハプニングもあった。

4日、東京・京橋にて第7回「ペアレンティングアワード」授賞式が行われ、2014年育児業界に影響を与えたタレントやアスリート、ヒット商品など「ヒト部門」5組、「モノ部門」20商品、「コト部門」4項目総勢29のアワードが決定した。

「ヒト部門」に於いてはスポーツ部門で安藤美姫北澤豪、パパ部門では滝藤賢一、ママ部門ではスザンヌ、カップル部門では魔裟斗矢沢心夫婦が受賞した。

北澤は今朝「(受賞を)辞退しなかったのか?」と奥さんに言われたと明かし、「まだまだ(家の中では)認められていない。父親としてのポジションを確立したい」とコメントした。そんな北澤とは対照的だったのが魔裟斗矢沢心夫婦。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.