くらし情報『大江麻理子アナが“中国で拘束”されていた。テレビ東京Pとのリアル体験を明かす。』

2014年12月7日 21:25

大江麻理子アナが“中国で拘束”されていた。テレビ東京Pとのリアル体験を明かす。

海外からも注目される大江麻理子キャスター(画像はtwitter.com/oe_marikoのスクリーンショット)

海外からも注目される大江麻理子キャスター(画像はtwitter.com/oe_marikoのスクリーンショット)

大江麻理子キャスターツイッターで、中国で拘束された経験を明かした。テレビ東京のドキュメンタリー番組『ガイアの夜明け』のプロデューサーでもある小林史憲氏が、中国・北京特派員として活動していた際に彼女も一緒に拘束されたようだ。

テレビ東京報道局の大江麻理子キャスターは、アナウンサー時代にバラエティ番組『モヤモヤさまぁ~ず2』でレギュラーMCを務めたことから、今もファンからは“大江アナ”と呼ばれて親しまれている。その彼女が12月4日に『大江麻理子 Mariko Oe(oe_mariko)ツイッター』で、拘束された経験を明かして読者を驚かせた。

2013年4月から1年間、テレビ東京アメリカへ出向して同局のニューヨーク支局に赴任した大江麻理子キャスターは、海外取材も担当している。2014年3月に出向期間を終えて日本に帰国。報道局キャスターとして『ワールドビジネスサテライト』のメインキャスターとして活躍している。

テレビ東京が制作してTXN系列とBSジャパンなどで放送される『日経スペシャル ガイアの夜明け』のプロデューサーの1人、小林史憲氏は2008年~2013年に中国・北京特派員として活動しており、著書『テレビに映る中国の97%は嘘である』を記している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.