くらし情報『マツコ困惑!? 盟友・ミッツのまさかの告白に、「ちょっと会いづらくなったー」』

2015年1月2日 17:15

マツコ困惑!? 盟友・ミッツのまさかの告白に、「ちょっと会いづらくなったー」

他人に対して、どういうように接していくのかを間近で見ていて、真似しようと思ったこともある」と明かしたのだ。

この展開はマツコにとって予想外だったもよう。VTRを見た感想として「(予想と)逆だったから、もう気持ち悪い。ちょっと会いづらくなったー」と恥ずかしそうに語るものの、その顔には笑みが浮かんでいた。

昨年出版された著書『デラックスじゃない』(双葉社)の中で、自身の信条について「流れに身を任せ、流れついた先で本気を出せばいい」と記しているマツコ。また、テレビで活躍するようになるに従って毒がなくなったことを懸念するファンの声に対して、以下のように答えている。

「最初は、黎明期から支えてくれていた人たちにどう思われるのか怖かった。でも、言いたいことだけ言っていても、自分の居場所は作れないと思った。だから、魂を売ったと思われてもいいの。『マイノリティの意識さえ失っていなければいい』と分かったの。」

テレビで活動を続けていく上での、マツコの“苦悩”と“覚悟”がうかがい知れる一文だ。そこに行きつくまでの過程をミッツは間近で見ていたからこそ、胸のうちの“マツコへの思い”が思わずあふれ出てしまったのかもしれない。(TechinsightJapan編集部TORA)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.