くらし情報『水卜麻美アナが“年齢当てマシン”の診断にショック。眞鍋かをりとの差が歴然に。』

2015年2月7日 19:25

水卜麻美アナが“年齢当てマシン”の診断にショック。眞鍋かをりとの差が歴然に。

推定年齢にショックを受けた水卜アナ

推定年齢にショックを受けた水卜アナ

日本テレビの水卜麻美アナウンサーが、レギュラーを務めるお昼のバラエティ番組『ヒルナンデス!』のロケで“年齢当てマシン”を体験した。ところが、その推定年齢にショックを受けてマシンの前から逃げ出す事態に。さらには、彼女の後でマシンの診断を受けたタレントの眞鍋かをりの結果を見て打ちのめされてしまう。

2月5日の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で南原清隆ウッチャンナンチャン)、横山裕関ジャニ∞)、水卜麻美アナと、ゲストのDJ KOO(TRF)、タレントの眞鍋かをりが『ハチ公バス』に乗って渋谷区を散策した。

明治公園前にある、未来技術を体験できる無料スポット『TEPIA 先端技術館』を訪れた時のことだ。カメラの前に立つだけで性別・年齢を推定する『セグメントセンサ』(オムロン)を試すこととなった。のべ500万人以上のデータを基にして、しわや目、鼻、口の間隔などにより、ほぼ正確に見た目年齢を表示する“年齢当てマシン”である。

まずは男性の南原清隆(49)と横山裕(33)がカメラの前に立ってみた。大きなディスプレイに2人の姿が映り、そこに推定された性別と年齢(±○才)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.