くらし情報『バカリズム、続々と引退する“芸人仲間”に言及。「30歳になるときに1回ポイントが来る」』

2015年3月5日 21:15

バカリズム、続々と引退する“芸人仲間”に言及。「30歳になるときに1回ポイントが来る」

芸人のターニングポイントを語ったバカリズム

芸人のターニングポイントを語ったバカリズム

1997年に結成されたお笑いコンビ・シャカが活動休止を発表した。NHK『爆笑オンエアバトル』など様々なお笑い番組・ライブ等で活躍していた彼らについて、バカリズムが言及。芸人にとって“30代”が大きなターニングポイントであると語った。

3月2日に放送されたニッポン放送バカリズムのオールナイトニッポンGOLD』の冒頭で、お笑いコンビ・シャカの活動休止と植松俊介の芸人引退に関して触れたバカリズム。「20代前半の頃、番組を一緒にやったりとか、ライブでも一緒になって」とかつての“仕事仲間”であったことを明かした。

今回、活動休止を発表したシャカのように、コンビの片方が芸人を引退するケースは少なくない。バカリズム自身も、2005年までは“お笑いコンビ・バカリズム”として活動していたという経緯もある。「30代を超えるとね、やっぱりこういう知らせってちょこちょこ出てくるんですよ」「僕もそうだし、相方が辞めてピンになって。ビビるの大木さんとかも1人になって」としみじみ話すバカリズム。「30歳になるときに、1回そういうポイントが来るんですよ。選択肢が出てくるんです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.