くらし情報『トム・クルーズ、「役者人生の中で、最も危険だった」。M:Iシリーズ最新作のショット&秘話が到着!』

2015年3月25日 18:00

トム・クルーズ、「役者人生の中で、最も危険だった」。M:Iシリーズ最新作のショット&秘話が到着!

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』、日本公開は8月に決定!c 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』、日本公開は8月に決定!c 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

鍛え上げたマッチョボディのトム・クルーズ(52)が、再び“超敏腕スパイ、イーサン・ハント”として帰ってくる。今回特に話題なのは、トム本人が地上約1524メートルの高さを時速400キロ以上で飛ぶ軍用飛行機のドア外部に張りつき侵入を試みるシーン。滑走路を助走し始める軍用機の翼から機体へ飛び移り、上空に離陸する機体の扉にしがみつくという超絶スタントが凄い!

今回トム・クルーズが『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』の撮影で驚異の“飛行機スタント”に挑戦したのは、クリストファー・マッカリー監督がトムに「君が飛行機の離陸時に機外にいるというのはどう?」と冗談で提案したことがキッカケだそう。これにトムは以下のように答え、撮影を快諾したという。

「飛行機に乗りながら、翼の上に出たり機体の外に行ってみたいと思っていたんだ。」
「うん、そうだね。それなら出来るよ。」

撮影地はイギリスで、撮影期間は2日間に及んだという。翼上に立つシーンではエンジンから噴き出る燃料がトムの体にかかる、噴煙が目などに入るといった事態もあり、本番では眼球全体をカバーするレンズを着装して瞳孔や網膜を守ったという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.