くらし情報『筧利夫、映画初日舞台挨拶でおふざけ炸裂。「撮影中はフライデーされないように気を付けた」』

2015年5月1日 18:08

筧利夫、映画初日舞台挨拶でおふざけ炸裂。「撮影中はフライデーされないように気を付けた」

下段左4人目から筧利夫、福士誠治、高島礼子

下段左4人目から筧利夫福士誠治高島礼子

今日から5月。晴天に恵まれた1日、新宿ピカデリーにて映画『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』初日舞台挨拶が行われ、筧利夫福士誠治森カンナら総勢12名登壇した。

この大人数の中で一際目立ち、リーダーシップを発揮していたのは筧利夫だ。同映画を観終わったばかりの観客に向かって、「もう皆さんには観られてしまいましたので、何の言い訳も出来ません。如何でございましたでしょうか」と言う口調はとても早口で、なおかつマイクが要らないほどの大声。そんな筧のおふざけに会場からは拍手喝采が起こった。

“灰原零”役の森カンナは、印象的だと噂されるラストシーンについて「実際に海に潜っているようですが…実はプールです」と明かす。この裏話に対して、ファンの代弁なのか「くそー!」と福士誠治が突っ込み、また会場は笑いの渦になった。

そんな福士が「この作品にかける思いで髪を切ってきました」と語り出すと、「ちなみに佑馬の(福士の役名)髪は嘘です」と今度は太田莉菜から突っ込まれ、出演者たちの仲の良さが垣間見えた。

『パトレイバー』にて2年にわたって警視庁特科車両二課の隊長を演じてきた筧利夫

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.