くらし情報『堀江貴文氏、飲食店で料理撮影NGの気持ち理解できず「慣れますよ」』

堀江貴文氏、飲食店で料理撮影NGの気持ち理解できず「慣れますよ」

2015年5月2日 21:15
 

自己顕示欲の強い人の目立ちたい気持ちがSNS投稿させる、堀江貴文氏

自己顕示欲の強い人の目立ちたい気持ちがSNS投稿させる、堀江貴文

SNSブログ用にと飲食店でスマホを使って写真を撮る人たち。マナーを守れない撮影者が増えたため、最近では店内での撮影を禁止しているお店も目立ってきている。また一緒に食事をしている相手がスマホで撮影すること自体を、嫌がる人も中高年を中心に多いようだ。そんな声に「何が嫌なんですか?」と首をひねるのが、実業家の堀江貴文氏である。

堀江貴文氏は自身が手がけているグルメサイトがあるため、外食先で運ばれてきた料理を撮影するのも仕事だとの考えだ。しかし月1レギュラーの『5時に夢中!』(TOKYO MX)で共演している中尾ミエは彼と会食した際、写真撮影だけでなく食事中もスマホをいじっていたと呆れ顔。一方、堀江氏は、同席した相手が飲食店で料理を撮影することを嫌がる気持ちが理解できないと話す。

4月24日放送の同番組で“ランチに行くと必ず撮影する友達を許せるか”との話題には、中尾は“みんなで食事することを楽しむべき”と容認し難いようだが堀江氏は「慣れますよ」と涼しい顔だ。

「話題がある時だけ(SNSなどに)あげれば良い」と毎日SNSを更新する必要性が理解できない中尾に対して、堀江氏は「有名人にはその気持ちがわからないんですよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.