くらし情報『『進撃の巨人』イベントで篠原信一が“リアル巨人”役。梶裕貴「奇行種の設定なので大丈夫」』

2015年5月18日 16:35

『進撃の巨人』イベントで篠原信一が“リアル巨人”役。梶裕貴「奇行種の設定なので大丈夫」

梶裕貴、石川由依と“リアル巨人”役の篠原信一

梶裕貴石川由依と“リアル巨人”役の篠原信一

進撃の巨人』の人気キャラクター“エレン・リヴァイ 等身大フィギュア”のお披露目イベントに、アニメ版でエレン・イェーガー役を務める声優の梶裕貴とミカサ・アッカーマン役の石川由依、そして“リアル巨人”姿の篠原信一が登場した。3人で『進撃の巨人』のワンシーンにも挑戦しており、梶が篠原の意外な才能に驚いていた。

セブン-イレブン・ジャパンによる、『進撃の巨人×セブン-イレブン』発表会が5月17日、新宿ステーションスクエアで開催された。大人気コンテンツ『進撃の巨人』とコラボした高額カタログ宅配商品の販売、LINEスタンプなどのファン必見のキャンペーンや“セブン-イレブンフェア”など、様々な取り組みを発表。その大目玉商品として、人気キャラクターのエレン・イェーガーと、リヴァイの等身大フィギュアも初お披露目された。

柔道家でタレントとして大活躍の篠原信一が作品を意識した“リアル巨人”姿で現れ、また、アニメでエレン・イェーガー役の声優の梶裕貴とミカサ・アッカーマン役の石川由依も登場して会場を盛り上げた。その3人で『進撃の巨人』のワンシーンを再現する企画が行われた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.