くらし情報『松崎しげる、黒光りトークさく裂「汗をかいたらゴキブリになる」ねば~る君には「ふなっしーとは違う」。』

2015年5月21日 22:09

松崎しげる、黒光りトークさく裂「汗をかいたらゴキブリになる」ねば~る君には「ふなっしーとは違う」。

「ねば~る君は絡みづらい」映画イベントにて松崎しげるとねば~る君

「ねば~る君は絡みづらい」映画イベントにて松崎しげるとねば~る君

「歩くメラニン色素」を自称する歌手の松崎しげるが「35年ぶりに着た」という真っ赤なスーツに身を包み、映画のイベントに登壇した。この日は納豆の妖精・ねば~る君も登場したが、「ふなっしーとは違う」「全然絡めない」という松崎の厳しいツッコミに少々心が折れてしまったようだ。

21日、東京・一ツ橋ホールにて映画『ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~』公開記念イベントが行われた。ジェームス・ブラウン、通称“JB”の名曲「Get Up(I Feel Like Being A)Sex Machine」の曲に合わせシャウトしながらノリノリで登場した松崎しげるとねば~る君。会場の観客も手拍子で盛り上がった。

司会者から「日本の誇るSex Machine」と紹介された松崎は、「俺の青春時代が蘇った」と嬉しそうに目を細める。「歌が始まる前に必ずシャウトする。初めてのシャウトがJB」「あーぅぉ!」と魂のこもったシャウト(叫び)を何度も披露し、止まらないJBへの熱い思いを語りつくした。

ねば~る君もまた「JBを知っている」とアピール。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.