くらし情報『67年愛し合った90代夫婦。夫の死を看取った2時間後に妻も急死(NZ)』

2015年6月27日 16:30

67年愛し合った90代夫婦。夫の死を看取った2時間後に妻も急死(NZ)

「お互いがいなければ生きていけない」90代の老夫婦、2時間差で天に召される(画像はイメージです)

「お互いがいなければ生きていけない」90代の老夫婦、2時間差で天に召される(画像はイメージです)

大病との闘いの末、夫には間もなくお迎えが来る。安心してあの世に旅立てるようにと妻は夫の手を握りしめていた。何十年と愛し合い、いたわりあって生きて来た90代の夫婦の不思議な臨終の話題がニュージーランドから飛び込んで来た。

このほどニュージーランドのウェリントン郊外にある「エルドン・ロッジ療養所」で、ある夫婦が2時間差で息を引き取った。結婚生活は67年間。それは愛し合っていた夫ヒュー・ニーズさん(94)の闘病を支え、ついに死が訪れるとそれを看取った妻のジョアンさん(92)。そのたった2時間後にジョアンさんは脳卒中で倒れ、ヒューさんのあとを追うかのように息を引き取ったという。

「私たちはお互いがいなければ生きていけない。」

『ニュージーランド・ヘラルド』紙の取材に、「常日頃からそんな言葉をよく口にする夫婦でした」と語ったのは、2人の子供であるロバートさんとジョイさん。「両親を次々と喪って私たちは喪失感と悲しみでいっぱいですが、本人たちにとっては幸せな旅立ちであったのだと思います。奇跡としか言いようがありません」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.