くらし情報『『まれ』出演の清水富美加、オードリー・若林に本気で恋心「カワウソみたいな顔が可愛い!」』

2015年7月19日 17:55

『まれ』出演の清水富美加、オードリー・若林に本気で恋心「カワウソみたいな顔が可愛い!」

若林はカワウソ似?(画像はイメージです)

若林はカワウソ似?(画像はイメージです)

NHK連続テレビ小説『まれ』でヒロインの親友・一子役を演じ、その存在感や演技力が注目を集めている清水富美加。素顔はとにかく明るい性格でよく喋り、お酒が大好きな20歳の女の子である。そんな彼女が今本気で好きな男性が、お笑い芸人若林正恭オードリー)。自分の父親にも若林が好きだと伝えてあるほど、彼に対する思いは一途なのだ。

清水富美加は2008年「レプロガールズオーディション」でグッドキャラクター賞を受賞し、芸能界デビュー。その後は小・中学生向けファッション雑誌の専属モデルとして活動、2011年には『仮面ライダーフォーゼ』にヒロイン役として出演した。連続テレビ小説『まれ』のオーディションに臨み、ヒロインの津村希役は逃したもののその演技力を買われ、親友の一子役に抜擢されたのだ。

7月18日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演した清水富美加は、理想の男性像として「目が一重」「人見知りっぽい」「背があまり高くない」との条件を挙げた。芸能界では若林正恭が本気で好きだといい、最初は彼の顔に惹かれたのだと話す。カッコイイより可愛い男性を好む清水は、若林の顔が“カワウソ”みたいなところが好きでたまらないそうである。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.